MIRAIOで
“空き家”の有効活用

空き家問題、原因の一番は相続

2014年に国土交通省が実施した
空き家調査によると
空き家を取得した原因の50%超が、
相続によるものとなっています。

全国無料相談 24時間365日受付

0120-783-005
WEBからのお問い合わせはこちら

法律事務所ならではの
アプローチで

相続問題を解決し、
空き家の有効活用のための
支援を行います。

相続問題円満解決

相続人を調査
遺産分割協議のお手伝い
成年後見人選任のお手伝い

arrow
空き家の有効活用

売却・有効活用の
専門家をご紹介

弁護士が
相談料無料
ご提案!

お問い合わせ・無料相談はこちら

全国
どこでも
迅速対応
24時間
365日
いつでも
サポート

他人事ではない、
空き家問題とは?

管理のできていない空き家による、建物倒壊や火災といった危険や、景観悪化などの問題を解決するため、「空き家特措法」が制定されました。
この法律により、管理のできていない空き家、特に住宅街(住宅密集地)にある空き家の所有者(相続人)は、周辺住民への影響が大きいため、行政から不利益な処分をされるおそれが高くなりました。

「まだ大丈夫」と、先送りしていると…

税金が上がる

1.税金が上がる!

行政から空き家特措法の勧告(倒壊の危険等のある建物を適切に管理するように指示すること)を受けると、土地の固定資産税の優遇が受けられなくなり、それまでの3倍から6倍の税金がかかります。

≪行政による勧告実数≫

全国で 992

※2019年3月31日時点 国土交通省発表

行政から費用を請求される!

2.行政から費用を請求される!

空き家特措法により、倒壊の危険等のある建物は、行政が強制的に更地にすることもできるようになりました(行政の命令に従わなかった場合)。
建物の撤去等にかかった費用は、所有者・相続人に請求されてしまいます。

損害賠償のリスクが!

3.損害賠償のリスクが!

例えば、台風で空き家の屋根瓦が飛んで、ご近所の人に怪我をさせたり、家や車などを壊したりすれば、損害賠償責任を負うことになってしまいます。

もったいない!

4.もったいない!

管理がされていない建物は、劣化が加速し、資産価値がどんどん減少していきます。無価値になったり、賃貸に出すなどの経済的利用の機会が失われたりするのは、とてももったいないことです。

根本的な解決は
有効活用か売却すること。
だけどそれが難しい

有効活用や売却をしてスッキリさせるのが、
一番分かりやすく、根本的な解決ですが、
相続が絡むことが多く、
なかなか簡単にはいかないのが実情です。

MIRAIOなら、
相続問題を解決し、
有効活用や売却の
お手伝いまで可能。

空き家の
相続問題を解決

相続で「もめそう」
相続人の決め方がわからない
arrow

相続人全員で話し合って、遺産分割協議書を作成します。その後、不動産登記を行います。MIRAIOでは、話し合いのサポート、協議書の作成、登記のお手伝いまでします。
空き家所有者に判断能力がない場合には、裁判所への成年後見人選任申立のお手伝いもします。

空き家の有効活用を
サポート

本当に売れるの?
どのように有効活用すればいいの?
arrow

飲食店、シェアハウス、民泊
アパートなどの賃貸物件

古い家でも、飲食店やシェアハウス、民泊などに改修(リノベーション)することで、価値を高めることができます。
アパートに改修して賃貸に出すことで、収益を上げることもできます。
MIRAIOでは、有効活用のアドバイスや不動産会社をご紹介しています。

経験豊富な弁護士が、
解決に向けてお手伝い。

安心の相談料無料!

成功報酬

遺産分割協議(協議書作成含む)
30万円~
相続登記手続き
10万円~
成年後見人選任申立て
20万円~

※交渉のみで解決した場合は、着手金はいただいていません。

お問い合わせ・無料相談はこちら

全国
どこでも
迅速対応
24時間
365日
いつでも
サポート

空き家問題でよくあるご質問

  • 空き家を相続したのだけど、まずは何をしたらいいの?

  • まずは相続人全員で話し合って、相続する人(単独でも複数でもかまいません)を決めた遺産分割協議書を作成して、法務局で不動産登記手続きをする必要があります。
    遺産分割がまとまらないと、いつまでも相続人全員が、固定資産税等の税金負担、損害賠償責任などを負い続けることになります。

  • でも相続人が何人もいるし、自分たちだけで話し合うのは大変

  • 私たちMIRAIOが、遺産分割のお話合いのお手伝いをします!
    適切な遺産分割協議書の作成、相続登記※までお手伝いできます。
    ※提携司法書士への紹介を含む

  • そもそも誰が相続人なのか分からない…どこに住んでいるのか…

  • MIRAIOが、戸籍等を調査して、相続人調査もお手伝いします!

  • 愛着のある実家なので、いつかは自分たちで住みたい

  • そのお気持ち、MIRAIOは大切にします!
    売却せずにしばらくは賃貸に出す方法もあります!

  • 実家の所有者の父が老人ホームに入ったので、実家が空き家になっています。売却や賃貸に出して介護費用に充てたいのですが、父に認知症があって契約ができません。

  • 成年後見人を家庭裁判所に選任してもらえれば、契約ができます※。MIRAIOでは、家庭裁判所への選任申立てもお手伝いできます!
    ※ただし、不動産の処分には別途家庭裁判所の許可などが必要です。

  • 空き家になっている実家の建物はかなり古いので、買い手や借り手がいるか心配…

  • 古くても、シェアハウスや飲食店など、目的に応じて専門業者によるリフォーム・リノベーションを行えば、人気が出るかもしれません!諦めることはありません!

  • 売却や賃貸に出したくても、不動産会社にツテがない…

  • ご安心ください!MIRAIOでは、不動産会社のご紹介もしています!
    ご希望を叶えるため、全力でお手伝いいたします!
    ※売却や賃貸の成約を約束するものではありません。

ちょっとした疑問にも、
誠心誠意お応えします。
お気軽にお問い合わせください。

24時間365日受付中

お電話の際は「空き家問題の件で」と
お伝えいただくとスムーズです。

0120-783-005

WEBでのお問い合わせはこちら

下記フォームに必要事項をご記入いただき、
「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
改めて担当者よりご連絡をさせていただきます。

  • 個人情報の取り扱いについて同意する